nlpについて知りたいなら協会が起こっているセミナーに参加しよう

セミナー内容

テスト用紙と鉛筆を持つ手

nlpの受講に関する価格

最近良く耳にするnlpの学習方法を調べてみました。
nlpの書籍がたくさん出ているので独学でもでそうですが、協会の主催しているラーニングセンターやスクール、資格セミナーに参加することで学べ、資格がとれます。
セミナーやスクールではどのような価格になっているか少しご紹介します。
まず、プラクティショナーコースというのがあり、これには10日間~16日間(70時間以上の受講時間)で約30万から40万というのが平均的です。
中には80万強するものもあります。
価格の安いものでは約27万から約29万といったスクールもあります。
あとはDVDなどが付いてくるところ、再受講の場合には割引があるなどの特典がついているところもあります。

協会の歴史と変遷について

そもそもnlpとはもともと欧米を中心に心理療法においてひろまった心理学です。
1970年代にアメリカのカリフォルニア大学のリチャ-ドバンドラーとジョングリンダーが研究を始めました。
日本語では神経言語プログラミングと訳されています。
そして心理療法だけでなく近年、スポーツやビジネス、医療、政治などさまざまな分野でとりあげられるようになってきました。
そして現在、さまざまな団体でnlpのセミナーがおこなわれています。
日本では2007年にnlp研究委員会が発足し2008年3月に、日本nlp協会設立準備室を発足、同年6月日本nlp協会商標登録を申請、同年8に正式に日本nlp協会が設立されました。
そして日本でのnlpに関する人材育成、調査研究活動などを行っています。

↑ PAGE TOP

メニューバー